No.ラジオは、毎週金曜日の夕方に更新。
家で飲むお酒がもっとおいしくなるトークに、
聞き耳を立ててみませんか。

No. ラジオ
  • no.のコーヒーについて

    no.のコーヒードリンク特集回。
    フラットホワイト・コールドブリューなど人気メニューの裏側に迫ります。
    出演は301の大野とswimの小田の二人です。

    no.のコーヒードリンク特集回。
    フラットホワイト・コールドブリューなど人気メニューの裏側に迫ります。
    出演は301の大野とswimの小田の二人です。

    2020.10.30

  • フードメニューの”twist”

    10月第2週から刷新されるno.のメニュー。
    フードメニューの大幅アップデートの裏側を探ります。
    ・朝から夜まで過ごせる場所
    ・カクテルに寄り添うフードメニュー
    ・日本のバーシーンにフードを。

    出演は301より大野、no.シェフの内田の2名。

    10月第2週から刷新されるno.のメニュー。
    フードメニューの大幅アップデートの裏側を探ります。
    ・朝から夜まで過ごせる場所
    ・カクテルに寄り添うフードメニュー
    ・日本のバーシーンにフードを。

    出演は301より大野、no.シェフの内田の2名。

    2020.10.2

  • No.が仕掛ける”twist”とは?2/2

    今回のno.radioは秋メニューブックに掲載予定の301大谷とNEUT Magazine編集長の平山氏の対談をお送りします。

    対談本編です。

    ・no.の新メニューの”twist”
    ・大谷が考えるカクテルシーンの変革
    ・301の外からの視点を取り入れていく

    など。

    今回のno.radioは秋メニューブックに掲載予定の301大谷とNEUT Magazine編集長の平山氏の対談をお送りします。

    対談本編です。

    ・no.の新メニューの”twist”
    ・大谷が考えるカクテルシーンの変革
    ・301の外からの視点を取り入れていく

    など。

    2020.9.18

  • No.が仕掛ける”twist”とは 1/2

    今回のno.radioは秋メニューブックに掲載予定の301大谷とNEUT Magazine編集長の平山氏の対談をお送りします。

    まずは、301の大野による軽いイントロダクションから。

    ・対談の背景
    ・NEUT Magazineとは?

    今回のno.radioは秋メニューブックに掲載予定の301大谷とNEUT Magazine編集長の平山氏の対談をお送りします。

    まずは、301の大野による軽いイントロダクションから。

    ・対談の背景
    ・NEUT Magazineとは?

    2020.9.18

  • no.女子会 2/2

    入口は低く、出口は高い場所。

    301の大野、大本、細川、横谷の4名で語ります。
    ・コーヒーの世界を知った話
    ・ヴィーガンの世界を知った話
    ・「入口は低く、出口は高い」体験ができる場所

    ※音声の一部に乱れがあります。ご了承ください。

    入口は低く、出口は高い場所。

    301の大野、大本、細川、横谷の4名で語ります。
    ・コーヒーの世界を知った話
    ・ヴィーガンの世界を知った話
    ・「入口は低く、出口は高い」体験ができる場所

    ※音声の一部に乱れがあります。ご了承ください。

    2020.9.11

  • no.女子会 1/2

    普通のカフェともオフィスとも異なるno.の魅力とは。

    ※音声の一部に乱れがあります。ご了承ください。
    301の大野、大本、細川、横谷の4名で語ります。
    ・他のカフェと異なるno.の雰囲気
    ・いろんな人と出会える場所
    ・ドリンクもフードもどちらも全力なno.

    普通のカフェともオフィスとも異なるno.の魅力とは。

    301の大野、大本、細川、横谷の4名で語ります。
    ・他のカフェと異なるno.の雰囲気
    ・いろんな人と出会える場所
    ・ドリンクもフードもどちらも全力なno.

    ※音声の一部に乱れがあります。ご了承ください。

    2020.9.11

  • なぜ今モクテルなのか? 2/2

    日常を起点とするモクテル。モクテルの脱構築と再構築。

    301インターンの大野、カクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーのバーテンダー・荻島渉の3人で語ります。
    ・モクテルとジュースの違い
    ・日常からモクテルへの入口
    ・モクテルの脱構築と再構築
    など

    日常を起点とするモクテル。モクテルの脱構築と再構築。

    301インターンの大野、カクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーのバーテンダー・荻島渉の3人で語ります。
    ・モクテルとジュースの違い
    ・日常からモクテルへの入口
    ・モクテルの脱構築と再構築
    など

    2020.9.4

  • なぜ今モクテルなのか? 1/2

    海外のモクテル事情。ノンアルコールカクテルはいつからモクテルとなったのか?

    301インターンの大野、カクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーのバーテンダー・荻島渉の3人で語ります。
    ・大野の自己紹介
    ・海外と日本のノンアルコールカクテル・モクテル事情
    など

    海外のモクテル事情。ノンアルコールカクテルはいつからモクテルとなったのか?

    301インターンの大野、カクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーのバーテンダー・荻島渉の3人で語ります。
    ・大野の自己紹介
    ・海外と日本のノンアルコールカクテル・モクテル事情
    など

    2020.9.4

  • 飲食とデザインのよい関係 2/2

    デザインとはなにか。ナンバーという場を通じて考えること

    (後編)大谷と宮崎、フリーランスとして301に参画している大本の3人で飲食とデザインの良い関係について考えます。
    ・デザインは課題解決?再現性が必要?
    ・定量で測れない文化
    など

    デザインとはなにか。ナンバーという場を通じて考えること

    (後編)大谷と宮崎、フリーランスとして301に参画している大本の3人で飲食とデザインの良い関係について考えます。

    ・デザインは課題解決?再現性が必要?

    ・定量で測れない文化

    など

    2020.8.28

  • 飲食とデザインのよい関係 1/2 

    デザインオフィスと現場が一体である意味

    (前編)大谷と宮崎、フリーランスとして301に参画している大本の3人で飲食とデザインの良い関係について考えます。
    ・大本の自己紹介
    ・ナンバーフードメニュー刷新秘話
    ・店とそうじゃないプロジェクトの違い
    など

    デザインオフィスと現場が一体である意味

    (前編)大谷と宮崎、フリーランスとして301に参画している大本の3人で飲食とデザインの良い関係について考えます。

    ・大本の自己紹介

    ・ナンバーフードメニュー刷新秘話

    ・店とそうじゃないプロジェクトの違い

    など

    2020.8.28

  • How to Create No. Cocktails -No.カクテル開発の裏側- 2/2

    ナンバーのカクテルを丸裸。開発秘話を公開します。

    (後編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーのバーテンダー。荻島 渉の3人で語ります。
    ・メニュー開発でのやりとり
    ・最初の入り口をどうつくるか
    など

    ナンバーのカクテルを丸裸。開発秘話を公開します。

    (後編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーのバーテンダー。荻島 渉の3人で語ります。

    ・メニュー開発でのやりとり

    ・最初の入り口をどうつくるか

    など

    2020.8.21

  • How to Create No. Cocktails -No.カクテル開発の裏側- 1/2

    ナンバーのカクテルを丸裸。開発秘話を公開します。

    (前編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーのバーテンダー。荻島渉の3人で語ります。
    ・荻島渉の自己紹介
    ・メニュー開発でのやりとり
    など

    ナンバーのカクテルを丸裸。開発秘話を公開します。

    (前編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーのバーテンダー。荻島渉の3人で語ります。

    ・荻島渉の自己紹介

    ・メニュー開発でのやりとり

    など

    2020.8.21

  • No.と餃子(ゲスト:餃苑チーム)2/2

    餃子の枠におさまらない餃子。

    (後編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーで毎週火曜日に餃子をサーブしている餃苑チームの2人と語ります。
    ・客層、土地柄などによる違い
    ・餃子のフリーペーパーをつくってみたい話
    ・その他、これからやりたいこと
    など

    餃子の枠におさまらない餃子。

    (後編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーで毎週火曜日に餃子をサーブしている餃苑チームの2人と語ります。 ・客層、土地柄などによる違い ・餃子のフリーペーパーをつくってみたい話 ・その他、これからやりたいこと など

    2020.8.14

  • No.と餃子(ゲスト:餃苑チーム)1/2

    火曜日にしか食べられないあの食べもの。

    (前編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーで毎週火曜日に餃子をサーブしている餃苑チームの2人と語ります。
    ・餃苑チーム2人の自己紹介、餃苑はじまりの経緯
    ・食のどう魅力を伝えていくのか。言語プレゼンテーションとのバランス
    ・構成要素の少ないシンプルな食べものだからこその余白
    など

    火曜日にしか食べられないあの食べもの。

    (前編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、ナンバーで毎週火曜日に餃子をサーブしている餃苑チームの2人と語ります。 ・餃苑チーム2人の自己紹介、餃苑はじまりの経緯 ・食のどう魅力を伝えていくのか。言語プレゼンテーションとのバランス ・構成要素の少ないシンプルな食べものだからこその余白 など

    2020.8.14

  • クラフトジンとコミュニティ(ゲスト:サントリー吉井千晴)2/2

    新世代バーテンダーとの融合の可能性。

    (後編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、サントリーの吉井千晴の3人でクラフトジンとコミュニティについて語ります。
    ・カクテルとバーとのよき出逢い方
    ・フリーランスバーテンダーとしての生き方
    ・角打ち酒屋の可能性
    など

    新世代バーテンダーとの融合の可能性。

    (後編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、サントリーの吉井千晴の3人でクラフトジンとコミュニティについて語ります。

    ・カクテルとバーとのよき出逢い方

    ・フリーランスバーテンダーとしての生き方

    ・角打ち酒屋の可能性

    など

    2020.8.7

  • クラフトジンとコミュニティ(ゲスト:サントリー吉井千晴)1/2

    クラフトジンブームの起点となったSipsmithが取り組むコミュニティビルディング。

    (前編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、サントリーの吉井千晴の3人でクラフトジンとコミュニティについて語ります。 ・Sipsmithの哲学とクラフトジンブームの起点。蒸留所にまつわるストーリー ・Swan Labとは ・日本独自のカクテルブック「SMITHBOOK」プロジェクトについて など

    クラフトジンブームの起点となったSipsmithが取り組むコミュニティビルディング。

    (前編)301の大谷とカクテルチームを担当する「ABV+」野村空人、サントリーの吉井千晴の3人でクラフトジンとコミュニティについて語ります。 ・Sipsmithの哲学とクラフトジンブームの起点。蒸留所にまつわるストーリー ・Swan Labとは ・日本独自のカクテルブック「SMITHBOOK」プロジェクトについて など

    2020.8.7

  • アイスランドとホットドッグ(ゲスト:WK Puffins)2/2

    現代社会にとっての海外カルチャーの価値。アイスランドとの繋がりを考える。

    (後編)301大谷と、アイスランドを舞台に写真集を出版した写真家兼ナンバーバリスタの小林茂太、アイスランドのホットドッグPylsur(ピルサ)にインスピレーションを受けたホットドッグ屋”WK Puffins(WK パフィンズ)の2人の4人が語ります。
    ・WK Puffins現在の活動状況と今後の展望。
    ・スモールビジネスとしてのバランスのとり方。
    ・過去15年の間に考えていたこと。
    ・海外体験をどう意味づけしていくか。
    など

    現代社会にとっての海外カルチャーの価値。アイスランドとの繋がりを考える。

    (後編)301大谷と、アイスランドを舞台に写真集を出版した写真家兼ナンバーバリスタの小林茂太、アイスランドのホットドッグPylsur(ピルサ)にインスピレーションを受けたホットドッグ屋”WK Puffins(WK パフィンズ)の2人の4人が語ります。
    ・WK Puffins現在の活動状況と今後の展望。
    ・スモールビジネスとしてのバランスのとり方。
    ・過去15年の間に考えていたこと。
    ・海外体験をどう意味づけしていくか。
    など

    2020.7.31

  • アイスランドとホットドッグ(ゲスト:WK Puffins)1/2

    思いがけない出逢いからうまれたホットドッグ屋。

    (前編)301大谷と、アイスランドを舞台に写真集を出版した写真家兼ナンバーバリスタの小林茂太、アイスランドのホットドッグPylsur(ピルサ)にインスピレーションを受けたホットドッグ屋”WK Puffins(WK パフィンズ)の2人の4人が語ります。
    ・小林茂太、WK Puffinsの自己紹介。
    ・アイスランド・ホットドッグとの出逢い。
    ・一般的なホットドッグとアイスランドスタイルの違い、WK Puffinsのスタイル。
    ・WK Puffins立ち上げ秘話。
    など

    思いがけない出逢いからうまれたホットドッグ屋。

    (前編)301大谷と、アイスランドを舞台に写真集を出版した写真家兼ナンバーバリスタの小林茂太、アイスランドのホットドッグPylsur(ピルサ)にインスピレーションを受けたホットドッグ屋”WK Puffins(WK パフィンズ)の2人の4人が語ります。
    ・小林茂太、WK Puffinsの自己紹介。
    ・アイスランド・ホットドッグとの出逢い。
    ・一般的なホットドッグとアイスランドスタイルの違い、WK Puffinsのスタイル。
    ・WK Puffins立ち上げ秘話。
    など

    2020.7.31

  • 飲食の新しい働き方#2 2/2

    飲食業界の人材流動性を高める。伝わりにくいアイディアの価値。失敗の経験値を高める。

    2020.7.24

  • 飲食の新しい働き方 #2 1/2

    「料理芸人」の意味とカウンターカルチャー。食に対する人々の意識変革。

    2020.7.24

  • 海外の飲食×クリエイティブシーン 2/2

    北欧から考える食のクリエイティブシーンの現在。(出演 : 大谷省悟/野村空人/宮崎悠)

    2020.7.17

  • 海外の飲食×クリエイティブシーン 1/2

    ロンドンから学ぶクリエイティブなバー文化。(出演 : 大谷省悟/野村空人/宮崎悠)

    2020.7.17

  • 飲食の新しい働き方 2/2

    領域横断性が可能性を生む。働き方を広げることで、つながりが連鎖する。(出演 : 大谷省悟/野村空人/小田政志)

    2020.7.10

  • 飲食の新しい働き方 1/2

    バリスタやバーテンダーの新しい視点。現場という制約を超えて働くということ。(出演 : 大谷省悟/野村空人/小田政志)

    2020.7.10

  • No.とイラスト 1/2

    Bar Radioの話/イラスト/展示の企画会議(出演 : 大谷省悟/宮崎悠 ゲスト : 西山寛紀)

    2020.7.3

  • No.とイラスト 2/2

    Bar Radioの話/イラスト/展示の企画会議(出演 : 大谷省悟/宮崎悠 ゲスト : 西山寛紀)

    2020.7.3

  • No.解体新書(デザイン篇)1/2

    昼と夜で表情を変える、No.内装デザイン完成までの紆余曲折。(出演 : 大谷省悟/野村空人/宮崎悠)

    2020.6.26

  • No.解体新書(デザイン篇)2/2

    完成のないデザインと、No.がメニューブックを通して本当にやりたいこと。(出演 : 大谷省悟/野村空人/宮崎悠)

    2020.6.26

  • No.解体新書(飲食篇)2/2

    カクテルを通してNo.が実現したい景色と、参考にした店について。(出演 : 大谷省悟/野村空人/宮崎悠)

    2020.6.19

  • No.解体新書(飲食篇)1/2

    飲食店とオフィス空間の融合。文化が混ざり合う場のつくり方について。(出演 : 大谷省悟/野村空人/宮崎悠)

    2020.6.19

  • ニューノーマルなBARとは?

    BARがオンラインで出来ることや、BARがBARであるための非日常性について。(出演 : 大谷省悟/野村空人/宮崎悠)

    2020.6.12

  • BARの愉しみ方 後編

    カクテルを知れば、バーが愉しくなる。(出演 : 大谷省悟/野村空人)

    2020.6.3

  • BARの愉しみ方 前編

    バーへの扉は、誰にでも開かれている。(出演 : 大谷省悟/野村空人)

    バーへの扉は、誰にでも開かれている。(出演 : 大谷省悟/野村空人)

    2020.6.2